イグアスとQasee、パートナー契約を締結

~企業の働き方改革、業務可視化・効率化の実現へ~


株式会社イグアス(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:矢花 達也)とQasee株式会社(本社:東京都港区高輪、代表取締役社長:村田 敦)は業務可視化によって業務改革・組織改革・DXの実現に取り組む企業をサポートするサービスの提供・導入支援・コンサルティングをスコープとした協業を開始します。

『Qasee』は、従業員個人の業務状況を可視化・分析し、社内業務の潜在的な課題を洗い出し改善を促すことで、組織プロセス・風土の革新へと導く、人・チーム・マネージャーすべての働く人に向けた業務可視化システムです。

昨今の「働き方改革関連法」の施行、コロナ禍におけるテレワークの急拡大など、企業では多様な働き方に対応する従業員の業務管理、生産性向上に向けたプロセス革新の重要性が高まっています。しかしながら依然として多くの企業で、従来と変わらぬ個人の主観・感性に基づいた“人”依存の組織マネジメントが行われ、従業員の生産性低下、モチベーション低下が課題となっています。

『Qasee』の数値化された業務データの活用により、マネージャーが正確なデータに基づいた意思決定および的確な組織マネジメントを実施、従業員が客観的な情報から自身の業務改善、セルフマネジメントに取り組み“カイゼン”定着に役立てることで、組織全体の生産性向上、モチベーション向上を包括的にサポートします。

日本IBM最大手ディストリビュータとしての実績、全国のパートナー網、多数の製品・サービス販売実績と革新的なQaseeのサービスを組み合わせ、大企業を中心としたお客様に安心してご利用いただけるよう努めてまいります。

◆株式会社イグアス  https://www.i-guazu.co.jp/

主にIBM製品の付加価値ディストリビュータとして、全国600社のパートナーに製品とサービスを提供。その他ITサプライ事業、リサイクルバッテリーサービス事業、HB&S(Health,Beauty&Smile)のモリンガ事業、及び3Dプリンター事業を展開。2018年より市場のニーズを捉えた付加価値の高いソリューション・サービスの開発に注力するほか、2020年からは新規事業として検温ソリューション等、感染症対策商材の開発・販売を実施。
https://www.i-guazu.co.jp/

◆株式会社Qaseeについて  https://qasee.jp/

2020年7月設立 本社:東京都港区高輪3-25-29 THE SITE 14

働き方が多様化する社会のニーズに応えるため、働き方改革支援・業務効率化システム「Qasee」を開発。メーカーとして販売活動を実施し
現在に至るまで約100社以上導入実績を持つ。