Mark TanMark Tan
Qasee株式会社 CFO MARK TANQasee株式会社 CFO MARK TAN

Qasee株式会社 CFOMark Tan

ニュージーランド出身。東京大学大学院を首席で卒業後、三菱東京UFJ銀行でテクノロジー・セクターにおける大企業取引の業務に従事。その後、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の投資銀行部門でテレコム・メディア・テクノロジー業界の担当チームの一員として、5年に亘り、東京及びニューヨークのオフィスで複数のIPO及びM&A案件を執行。2019年上旬にフィネス・ベンチャーズを立ち上げ、取締役CFOとしてゼロフィールドにジョイン。現在は株式会社ゼロフィールド及びQasee株式会社のCFOを兼務。

代表との出会い:紹介されて、その姿勢と実績に魅せられた。

代表との出会い:
紹介されて、その姿勢と実績に魅せられた。

村田との出会いは人からの紹介でした。
様々な最先端技術を駆使して事業作りに成功している姿や、また次世代のテクノロジーに取り組んできた実績に魅力を感じ、分社化する前の株式会社ゼロフィールドの規模が今の4分の1だった時代から財務サポートとしてジョインしています。
経営陣のサービスを作る姿勢を隣で見てきたからこそ、このQaseeをもっと成長させたいと心から感じています。

Qaseeは単にSaaSではなく 「インフラ」になっていく。Qaseeは単にSaaSではなく 「インフラ」になっていく。

Qaseeは単にSaaSではなく
「インフラ」になっていく。

Qaseeは今後、他のSaaSとは違う事業展開を計画しています。
日頃PCを使用するホワイトカラーと呼ばれる一般労働者のインフラになっていくプロダクトです。
個々の働き方をより改善できるような提案まで行っていけるビジョンを描き、人の「働き方」はもちろん、そこから結果的に生み出された他の時間さえも、変えていくことのできるパワフルなプロダクトに成長していけると考えています。

今後の成長フェーズを見据えた仕事に
やりがいがある

Qasee創業時、数名の社員だった時代から、数倍の人数に育ててこれた事をまず誇りに思っています。有能な方々を招き入れる事ができて、次の成長フェーズへの土台が整ってきました。
サービスを導入していただいているお客様の層も徐々に変化し評価も向上してきている中で、これから一層成長する節目に直面する事をイメージし、次の半年・1年後を見据えて動く必要があるこの仕事にやりがいを感じています。
また、ファイナンスの観点からも、規律性をもって事業基盤を整えてこられたことで、外部からの資金調達を行う必要がなく、プロダクト作りに専念できる経営を行っています。それぞれの成長フェーズに合わせて必要な資源を提供することでやりがいを感じています。

Qaseeに求める人物像:
自分の仕事に自信をもって取り組める人

1人1人の仕事に価値があり、それが良いサービス、良い組織、良い企業を作っていくと考えています。自分の仕事に対して、自信や誇りをもって取り組める方、またそういった仕事ができる方、とぜひ働きたいです。もちろん、日々反省もあります。それも次に生かしていくことで、良い結果につながっていくと思っています。
また、これから成長していく会社なので、チームワークもより重要です。
自身の強みをもちながら、チームの一員として協調性を持ちつつ力を発揮していくマインドのある方が望ましいです。
今後の成長フェーズを見据えた仕事に やりがいがある今後の成長フェーズを見据えた仕事に やりがいがある

今後の目標:海外展開も見据えたチーム作りも。今後の目標:海外展開も見据えたチーム作りも。

今後のビジョン

どんな業種でも言えることではあると思いますが、特に目まぐるしく進化するこのIT業界の中で、法務・財務周りなど、変化に対して先だって会社を動かしていける部門でありたいと思っています。
また、次の大きな節目として予想されるのが海外展開なのでそれに向けて、チームとしてより成長しなければならないと思いますし、楽しみです。